おしゃれはやっぱりネイルから!

しばらく行かなくなっていたネイルサロンに久しぶりに行きました。

一度行かなくなると、別に行かなくていいかとなってしまい、しばらくネイルはしていなかったのですが、久しぶりにジェルでシンプルなフレンチネイルを施術してもらったら、手先を見るたびにテンションが上がって、やっぱり爪のお手入れは大切だなと実感しています!

思えば3歳頃初めて母のマニュキュアに興味を持ち、こっそり足に塗っては大人になったみたいでドキドキしていました。

あの頃から基本的には変わってなくて、ネイルはどこか特別な魅力があってワクワクするものなんですよね。

ネイルを綺麗にしているだけで女子力が上がった気持ちになり、落ち込んでいる時も元気になるし、逆にネイルを綺麗にしていない時は手先を見る度何となくテンションが下がったりします。

仕事中、お客さんの前で手を出す場面などでも爪が綺麗じゃないと何となく自信が持てなかったりします。

女性にとってネイルケアは仕事や家事のモチベーションを上げるためにも必要だと思います。

ネイルサロンに行けない時でも、ネイルケアは自分でなるべくして、いつも綺麗なネイルを保つようにしたいです。

美は爪から!

といっても過言ではないですね。アトピスマイルクリームってこんな感じ!

シェイプアップ、はじめました!

今日まだまだウェイトが気になり始めたので、痩身を始めることにしました。

痩身といっても運動する時間はないし、シェイプアップすると挑発が貯まるし、とくよくよ悩んでいたのですが、テレビではからずも見かけたアボカド材料茶痩身を試してみることにしました。

事柄は思い切り簡単。

アボカドの材料を包丁でスライスして、半あたり煮もたらすだけ。

最初につくり方を見た時は、アボカドの材料ってなくなるのかな?と思いましたが、やってみると大して切れて驚きました。

色つやはローズヒップという感じですが、フレーバーは誠実美味しくなかっただ。

それでも食事と共に流し込めば一年中続けられそうなので、頑張って続けてみます!メルライン体験!その効果を口コミ!

かわいいヘアバンドの使い方

最近色んなショップでヘアバンドをっ見かけるようになり、私もさっそく購入してみました!
ヘアバンドといっても種類もたくさんあり柄や色、生地も様々で選ぶのも大変で結局3つほど購入してしまいました。
それに今は3coinsなどにもたくさん売ってあって気軽に購入することができるのもびっくりしました。

でも買ったはいいけど今度はつけ方がわからずなんだかしっくりきません。
買ったその日は色んな芸能人のブログを見たり、まとめサイトを見ながら鏡の前でいろいろと試してみました。

その中でもしっくり来たのはシニョンと合わせて使う方法です。
モノトーンのヘアバンドとシニョンを組み合わせるとかなりクラシックにまとまるのですごくおしゃれです。
フレンチな格好のときにはちょうどいいなと思いました。

また最近話題のくるりんぱでラフにまとめた髪にヘアバンドを合わせてもすごくかわいかったです。
ちょっとしたアクセントにもなるのでこれは柄物などでもちょうどいいと思います。
おくれ髪を少し巻いたりするとすごくこなれた感じに見えました。

また上級者の方はヘアバンドに髪の毛を巻き付けて一体化させたり、ヘアバンド自体をねじったりしてすごくアレンジを聞かせていました。
ここまでくるとかなり使い道はもっと広がってきそうです。
今度は前髪を全部上げたヘアバンドのお団子スタイルにも挑戦してみたいと思います。米肌トライアルを楽天で買いたいと思ってらっしゃいませんか?

いつまでも心に残るであろう名作ドラマ

毎週楽しみにていた日テレ系ドラマ「ゆとりですがなにか」。

遂に先日、最終回を迎えてしまいましたね…。

毎日の生きる活力となっていたので終わってしまったのが残念です。

しかし、さすがクドカンワールド、最後まで笑いあり、LOVEあり、涙ありの納得の最終回でした。

複雑に絡み合う人間模様を、絶妙なテンポと自由すぎる時空間で表現する様は圧巻。

こんなに心が締め付けられ温められた作品は久しぶりでした。

そもそも脚本家の宮藤官九郎は今年で46歳。

若者のリアルな会話をこんなにも忠実に再現できるオジサンは、果たして他にいるのでしょうか。見つかりませんね。

一体どうやってこの若すぎる感覚を身に付けているのでしょうか。

ゆとり世代として、人生をもがいていた主人公たちの答えは、「答えなんか無い」。

生まれた世代が残念だからって、ダメ人間と言われたって、生きてていいのだということ。ありのままでいいということ。

ただし、ひとつ自分にとって確かなものを見つけることです。

それは、恋人、妻、夫、友達、先輩、後輩、子供、親、夢…何でも良いのです。

大切なものを守り、一生懸命に今を生き続けることが人生の答えなのかもしれません。

そして迷って悩んでいるその瞬間こそが、生きているという事なのかもしれません。

最後に松坂桃李演じる小学校の教諭山路は、自分が受け持つ生徒達にこう伝えます。

「完璧な大人なんてどこにもいません。

ただ、間違える大人を許せる大人になってください。」

これは、私たち大人の永遠のテーマであると思います。

ドラマは終わってしまいましたが、今もまだドラマでの彼らの勇姿が目に焼き付いて離れません…。いつまでも大切にしたい作品です。

夏らしいネイルに挑戦

先日、ドロップネイルの記事を読みました。

基本セルフネイルなのですが、あまり上手にできないのが悩みです。

ずっと前から、グラデーションネイルをやってみたくて、何度も簡単なやり方を検索したり、簡単にできるネイルカラーを購入してみたりするのですが‥。

だいたい失敗します。

せっかちなので、一度、二度塗りまではいいのですが、三度以上になると動きたくなって、ついつい、グチャっとなってしまうのです。

昨年は塩ネイルが気になっていました。かわいいですよね、あのツブツブ感。

でも正直‥面倒で。

結局、マットな印象になるタイプのラメネイルを購入、乾きやすくて汚くなりにくいので、気に入って色チ買いに至りました。

むしろ、全色お買い上げに。

いっそ、ネイルサロンでジェルネイルをしてみたい気持ちもあるのですが‥。

友達がかわいいジェルネイルをしていると、もう無性に羨ましくなるのですが‥。

オフが‥面倒です。

オフしにだけ行くのが面倒で。オフだけでなく、また次にやりたくなってしまいそうです。

削るので、薄い爪としては、ちょっと怖い気持ちもあります。

じゃあいっそつけ爪で、と思いきや、以前あまりに鬱陶しくて、引っぺがしたことがありました。

セルフジェルネイルをいつか夢見つつ、自爪のケアをする毎日です。

便利&お気に入りグッズで、雨雨フレーフレー

海外に住んでいた人、また海外旅行中の雨のシーンで気づくと思いますが、外国人は多少の雨に傘はさしません。

多少どころかけっこうな降りでも彼らは洋服のフードをかぶったり、そのまま避難できる建物や車へ走っていってしまいます。

これも文化の違い?習慣からくるものでしょうか、日本では小雨でも傘をさします。

それを反映するかのように、今では雨の日対策のたくさんの便利グッズがありますね。

梅雨の時期になるとテレビでも最新レイングッズはこれ!みたいに紹介されて、見ながら参考にさせてもらってます。

昔むかしは、魚屋のおじさんが履くようにいかにもな「長靴」デザインしかなくて、色も限定されていましたが、今はかわいいレインブーツがたくさんあって一足は欲しくなりますね。

私はアメリカ旅行中、ハンターの黒のブーツがセールで安かったので(おそらく日本で買うよりも)一足買いました。

ロングの赤がすごくかわいくて、本当はこの色に心惹かれたのですが、冷静になると、日本で履くにはちょっと‘‘うれしすぎ’’かしらとやめました。

雨の日と冬の雪の日に重宝しています。

私がいいなと思った最近の便利レイングッズのひとつに「ポケフラット」という薄い折り畳み傘があります。

一番の魅力は厚さが2.5cmほどの長方形なので、かばんの隙間にかさばらずに入れておけること。

雨の日は水滴取り用タオルを追加で持ったりいつも以上に荷物も増えますので、コンパクトだと嬉しいですね。

おしゃれ女子アイテムは、これじゃー!

最近は「ジャー」がおしゃれアイテムになっています。

炊飯ジャーではありません(笑)

正確には「メイソンジャー」と呼ばれるものです。

略してこのジャーは、簡単にいうとガラス瓶にねじ蓋がついたもの。

この瓶に入れたジャーサラダや、スイーツが流行っていますね。

日本ではここ数年で一気に人気となりましたが、もともとはアメリカの飲食店で、このジャー容器に飲み物を入れて提供したことから各地で広がってブームになったものです。

飲み物用はビールジョッキのようにガラス瓶に持ち手もついて、ねじ蓋の中央に穴があき専用の太いしっかりとしたストローがセットとなっています。

不思議ですね、これになんてことはない飲み物を入れるだけで、一気におしゃれ度が上がります♡

ですので、お友達を自宅にお招きしたときに、これに入れて飲み物を出してあげると、おしゃれなティータイムができます。

メイソンジャーのサラダ、スイーツなどはもちろん、これからの時期にぴったりな「自家製フルーツビネガー」もお勧めです。

お好きなフルーツとお好みの酢、氷砂糖があれば簡単に作れますよ。(クックパッドなどを参考に)

これから紫外線対策に疲労回復に、ビタミンCとクエン酸がたっぷりとれるこのフルーツビネガーは、これこそまさに「女子力じゃー☆」

試着することでエコになる?!賢いお買い物術。

洋服は買っても買っても欲しくなってしまいます。

20代はとにかく枚数が欲しかったので安さ優先で選ぶことも多かったですが、大人の階段を上るにつれて、少しずつ‘‘安かろう’’ばかりではダメだな~と思うようになりました。

お金持ちのセレブでなければやっぱりいろいろと考えながら洋服を買わないといけませんね。

私の友人はパンツ以外、鏡合わせでヨシとなれば試着をしません。

理由は着替えるのが面倒だから。

試着をせずに買うなんて!

私にはできません。

サイズが同じでもメーカーによって着てみると小さめ・大きめのこともありますし、鏡で合わせたときはよくても、着てみると着心地やシルエットがしっくりこない場合もあるからです。

もしお店が「かぶりものの試着NG」ならそれは買いません。それくらい私は試着を重要視しています。

試着せずに買って気に入らなければ、返品?

これも面倒ですね~

結局そういうのは一度も着ることなく、しばらくタンスのこやしになった後、最後は古着屋行きになってしまうので、試着は長いめで「エコ」につながるんです。

試着してすごく気に入れば、即買いです。

今までの経験で買わずに自宅に帰ってしまうと、後ですごく後悔してしまうから。

もし迷ったら、、、私は「今来たところなので、もう少し他も見させてください」と言ってその店を離れます。

そして他の店巡りをするのですが、その間さっき試着したものがいつまでも頭に残ってしまうようなら、買い。

忘れてしまって気にしてないなら、私にとって今はそれは必要でないもの。と判断してお買い物するようにしています。

大人のかしこい女性は、買うときから「エコ」視点で、楽しくショッピングしたいですね☆

バリ島へ行くなら是非行ってほしいスポット

バリ島へ旅行へ行った時、現地ガイドさんに案内されてスパに行ったのですが、そこがかなり良くておすすめなので紹介します。

ヌサドゥア地区にあるそのお店の名前は「サクラバリ」です。

サクラというだけあって、日本人観光客向けのお店でメニューは全て日本語、従業員も皆んな片言の日本語で話してくれます。

気に入った点は、ロケーションの良さとメニューが盛り沢山な所です。

丘陵地にぽつんとあるお店なので街中とは違い静かで落ち着いた雰囲気を味わえます。

メニューは様々なものがあるのですが、私は主人と行ったので全てのメニューをペア同室で施術して貰えるコースにしました。

内容を簡単に言うと、フットバス・アロマテラピーマッサージ・シロダーラ・ボディスクラブ・フラワーバス・ヘッドスパマッサージです。

それらに加えてウェルカムドリンク・食事・ギフトが付いて270$。

フットバスはバルコニーで絶景を眺めながらして貰えて最高でした。

食事は中華風のバリ料理でとても美味しかったです。

全てのメニューが本当に気持ちよくて他にはない素敵な体験が出来ました。

バリ旅行に行ったらまた訪れたいほどおすすめです。